睡眠

家庭医学・健康

2020/1/3

疲れが取れない、鼾(いびき)、無呼吸対策の方法。快眠!うつぶせ寝の効果の凄さを実感。

皆さんは寝る時どんな寝方をしていますか。 仰向け、横向きいろいろあると思いますがここでちょっと試してほしい寝方があります。 それは、うつぶせに寝ることです。 うつぶせ寝のすすめ 例えば睡眠時間を多くとってるのに、疲れがとれないことってありますよね。 実は睡眠の際の姿勢を「うつぶせ」にすることで、疲れを軽減することができるのです。 多少睡眠時間が短くなっても、体が休まって疲れが取れやすくなるのがうつぶせ寝なのです。 なので、寝苦しい夜に試してみてください。 睡眠は寝入ってからの最初の15分~30分が重要と言 ...

家庭医学・健康

2018/9/15

快眠!うつぶせ寝の効果がすごい。疲れがとれやすく、いびき、無呼吸対策

皆さんは寝る時どんな寝方をしていますか。 仰向け、横向きいろいろあると思いますがここでちょっと試してほしい寝方があります。 それは、うつぶせに寝ることです。 うつぶせ寝のすすめ 例えば睡眠時間を多くとってるのに、疲れがとれないことってありますよね。 実は睡眠の際の姿勢を「うつぶせ」にすることで、疲れを軽減することができるのです。 多少睡眠時間が短くなっても、体が休まって疲れが取れやすくなるのがうつぶせ寝なのです。 なので、寝苦しい夜に試してみてください。 睡眠は寝入ってからの最初の15分~30分が重要と言 ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/7/17

良質な睡眠をとるための3つの方法

質の良い睡眠に導く 朝起きても疲れが取れない、なかなか眠れない、途中で起きてしまうなど、睡眠について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 良質の睡眠を取るためには、緊張を解き、リラックスすることが大事なのですが、特に夕方以降にリラックス神経を優位にすることで、質の良い睡眠に導いてくれるのです。 3つのポイント ① 深呼吸をして脱力する ② 寝る前に手足を温めておく ③ 寝る前にスマホやテレビで眼を刺激しない 睡眠は無意識なのですが、起きているときの習慣が無意識の中に出てしまいます。 忙しすぎたり、頑張 ...

BLOG ビューティ 家庭医学・健康 暮らし

2018/4/8

イギリスから伝えられる 生活習慣改善を提案する自然療法「六命健康法」

私たち一人一人のココロとカラダの健康タイプを理解する 簡単な質問に答えることで自分の健康タイプを2分類に分けます。 風邪を引いたら、あなたはまず何をしますか? 日本では学校での教育課程において健康の基礎知識や風邪に対する正しい対処法について学ぶ機会はありません。私たちの健康に関する知識は多くの場合、子供の頃に両親から学んだ対処法か、TVや雑誌等のメディアで発信される情報に依存しています。 そのために、多くの人は戦後に欧米より持ち込まれた西洋医学の治療法である「まず薬を飲む」という選択をしている方がほとんど ...

BLOG ビューティ 家庭医学・健康 暮らし

2018/3/21

いろいろやっても取れないひどい肩こりに一番簡単で効果的な解消法

肩こりはどうして起こるのでしょう? 肩こりや、肩こりからくる頭痛に悩んでいませんか?肩こりがとれないと毎日とてもつらいし、気になって集中できませんよね。実は、本当に簡単な方法で肩こりを解消することができてしまうのです。 超簡単な肩こり解消法 今日からできる、誰でも出来る、超簡単な肩こり解消法をご紹介したいと思いますので、肩こりのない、すっきりした毎日を手に入れてもらいたいと思います。 正しい姿勢で座る デスクワークが長い人は特に間違った姿勢でPCを操作していると、肩や首に負担がかかり、いつまでたっても肩こ ...

BLOG ビューティ 暮らし

2018/2/28

間違った枕の選び方でこんなに健康被害がある!あなたの枕は大丈夫?

皆さんは、寝つけないことや頭痛、首筋のこりや痛みが気になることはありませんか?特に朝起きた時に強い症状が出る人は枕が関係している可能性が高いでしょう。夜寝る前はなんともなかったのに、朝起きたら首すじにこりや痛みが出ているような時は、明らかに枕が関係しているといえます。枕が合わないことで就寝中に首の神経に負担がかかっている状態では、熟睡することも難しいのです。 首や肩の痛みで夜中に目が醒めてしまったり、目は覚まさないとしても、眠りは浅くなっていて、疲れがとれていないことがどうしても多くなるでしょう。 寝返り ...

BLOG ビューティ

2018/1/24

うつぶせ寝の効果がすごい!疲れがとれやすく、いびき、無呼吸対策に

皆さんは寝る時どんな寝方をしていますか? 仰向け、横向きいろいろあると思いますがちょっと試してほしい寝方があります。 それは,うつぶせに寝ることです。 例えば睡眠時間を多くとってるのに、疲れがとれないことってありますよね? 実は睡眠の際の姿勢を「うつぶせ」にすることで、疲れを軽減することができるのです。 多少睡眠時間が短くなっても、体が休まって疲れが取れやすくなるのがうつぶせ寝なのです。 なので、寝苦しい夜に試してみてください。睡眠は寝入ってからの最初の15分~30分が重要と言われていますが、その時間帯に ...

BLOG ビューティ 暮らし

2018/1/15

不眠症の原因はストレス緊張、寝る方法で一番良いのは薬よりリラックス

何となく気づいている方も多いと思いますが、ストレスと睡眠は密接に関係があります。 ストレスや緊張、興奮など感情の乱れによって引き起こされるパターンです。仕事でプレッシャーが多い人、環境が自分に合わないと感じている人、人付き合いが苦手な人、などが陥りやすい傾向にあります。また、必ずしもネガティブな感情ではなく、ワクワク感などの興奮によって眠れなくなる場合もあります。 また、昼間緊張や興奮をしすぎると、夜になっても眠れなくなる場合があります。その場合、疲れてよく寝れそうですが、疲れているのに眠れない状態になっ ...

© 2021 人生100年時代のライフシフト