しつもん読書会とは?

しつもん読書会とは?

1冊の本を「しつもん」を通して読み解く、

まったく新しい読書会です。

こんなゴリヤクあります

・新しい本の読み方のメソッドを知ることができます。
・読書を行う時間と場を共有することにより、より読書を集中して読むことができます。
・よりよい質問を創り上げることでしつもんの力が上がります。
・本を読んで終わるのではなく、次の行動へ移すキッカケが得られます。
・本を深く読み解くことで、自分自身にも深く見つめることができます。
・質問に答え合うことによって、ひとりでは、考えつかなかった視点に

「気付き」やアイデア」が広がり、短い時間でより深く

本のエッセンスを吸収することができます。
・読書やしつもんの仲間の輪が深まります。

こんな人がオススメ

・ふだんは読書をしているけど、何気無く過ごしてしまっている
・たくさん本は読んでいるけど、あまり身になっていない気がする
・本や仲間と深く対話をしたい
・しつもんの力を上げたい
・読書によって自分の気づきを深めたい
・今すぐ行動に移す為のヒントが欲しい
・読書に前向きになり、楽しくなりたい
・他の人がどんなことを思っているのか知りたい
・本の内容について、周りとシェアし分かち合いたい
・読書としつもんを沢山の人達と共に楽しみたい
・共感できる仲間がほしい

どのように行うのか?

しつもん読書会メソッドの読み方には2つのパターンがあります。

・1冊の本をじっくりと深く読み解く

じっくりしつもん読書法

・5分程度で本のエッセンスを吸収する

クイックしつもん読書法

ですので、じっくりと本を読んだ上で参加する読書会だけではなく、

本を読まなくても参加できる読書会も開催可能なのです。

 

しつもん読書会はどんな本を使ってもOKです。

ビジネス書からマンガ、絵本、歴史の本など。

また、1冊の本を課題図書にしてもいいし、8人の参加者がいたら8冊の本で開催してもOKです。

© 2020 人生100年時代のライフシフト