家庭医学・健康

BLOG ビューティ 家庭医学・健康 暮らし

2018/3/21

いろいろやっても取れないひどい肩こりに一番簡単で効果的な解消法

肩こりはどうして起こるのでしょう? 肩こりや、肩こりからくる頭痛に悩んでいませんか?肩こりがとれないと毎日とてもつらいし、気になって集中できませんよね。実は、本当に簡単な方法で肩こりを解消することができてしまうのです。 超簡単な肩こり解消法 今日からできる、誰でも出来る、超簡単な肩こり解消法をご紹介したいと思いますので、肩こりのない、すっきりした毎日を手に入れてもらいたいと思います。 正しい姿勢で座る デスクワークが長い人は特に間違った姿勢でPCを操作していると、肩や首に負担がかかり、いつまでたっても肩こ ...

家庭医学・健康 暮らし

2018/3/20

一生分の運を使い果たしたかも。

良いことが起きると、不安になってしまう 自分の企画した仕事が大成功! 社長からも褒められ、祝賀会まで開催されて、超ハッピーなはず。 なのに、「こんなこともう一生ないかも」と不安になってしまった。 日記をつけて、自分の成長を実感する 自分の不安を受け止めることが大事 ドーパミンなどの快楽ホルモンの多いタイプなら、こんなとき有頂天になりすぎて、失敗することも。冷静なあなたの場合、その心配はないでしょう。 まず、自分の不安を否定しないこと。 喜びのさなかに不安がよぎることは決して異常なことではないからです。 「 ...

家庭医学・健康 暮らし

2018/3/19

面倒だけど、礼儀はかかせません

礼儀は大切 わかっていても正直疲れる お歳暮にお中元、年賀状、旅のお土産、飲み会の誘い… 付き合いは大切だし、礼儀正しさは当然のことですが、いろいろなことに気を配っていると、 ときどき仕事へのパワーまで吸い取られているようで、疲れてしまいますね。 ストレスを感じたときは深呼吸を。 伝統や規律を重んじる気配り屋の人は、血圧や心臓に負担がかかるタイプ。 日々の生活にヨガや太極拳など呼吸法を取り入れた運動がカラダへの負担を減らします。 研究者は846人のデータを含む瞑想、ヨガ、気功、太極拳などの運動による生物学 ...

BLOG ファッション 家庭医学・健康

2018/3/18

太るのは脳のせい?冬太りのメカニズム

冬太り ~冬の季節があなたの身体に与える信号とは!?~ 1月はおせち料理に新年会と、何かと食事の機会が多く脂肪が気になる時期ですね。 暴飲暴食には気をつけたいものですが、食べ過ぎ以外にも「冬に脂肪がつきやすい」のには大きな原因があることをご存知ですか? 今回は気になる“冬太り”のメカニズムと、誰でもできる簡単撃退法をお伝えします。 元来、人間にとって冬は寒さと食料不足という悪条件が重なり、生き延びるためには過酷な時期。 そのため、この時期は消費エネルギーを抑えるように脳が指令を出します。 それにより血液循 ...

BLOG ファッション 家庭医学・健康

2018/3/17

つらい花粉症シーズンが到来、今年の予防策は?

つらい花粉症シーズンが到来、今年の予防策は? いよいよ、花粉症シーズンがやってきました。 憂うつな季節を、今年からは花粉症を起こさない身体作りで乗り越えましょう。 花粉症は、身体を守る免疫機能が『花粉』に対して過剰に反応して起こる症状です。 じつは、その免疫機能の体内最大の重要器官といわれているのが『大腸』であることはご存知でしょうか。 約1兆個といわれている免疫細胞のうち、約6割が大腸に集まっています。 腸は食物を消化し吸収するだけでなく、食物に含まれるさまざまな細菌やウイルス、有害な異物を排除する役割 ...

家庭医学・健康 暮らし

2018/3/16

いつもグチの聞き役ばかりで疲れてしまうあなたは、他人優先の優しい人

いつでも親身に人の話を聞くのが信条ですが、 いつのまにか上司も同僚も私にグチが集中! 八方美人にはなりたくないし… 自分の悩みを聞いてくれる人が必要。 まずは、心に壁をつくらない。 悩みやストレスは、人に話すことでずいぶん解消されます。辛抱強く、人の話に耳を傾ける人にグチが集中するのは当然。 話す方は、必ずしも解決策を教えてほしいのではなく、自分の気持ちを聞いてほしいからです。 悩める人を放っておけない、やさしいあなたに必要なのは、あなた自身の話を聞いてくれる人。 それには、心に壁を作らないことが大切です ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/3/16

カラダと心をしっかり休ませる「質の良い眠り」ってどんな睡眠?

眠れない、寝つきが悪い…。 それって、体内時計と自律神経のバランスの乱れが 問題かも!? 睡眠には、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠の2種類があります。 質の良い睡眠=深い眠りと思いがちですが、実は簡単にはそう言い切れないのです。 深い睡眠のノンレム睡眠は、脳をしっかり休めますが、身体の緊張は完全にはとれません。 反対に、レム睡眠は身体を弛緩させるため、肉体的な疲労を回復させる役割を担っています。 さらにレム睡眠時、脳の記憶や固定を行い、夢を見ます。 夢の展開が奇妙キテレツなのは、脳が意識的な制 ...

家庭医学・健康 暮らし

2018/3/15

あれ、私、何かまずいこと言った?

いつも明るいクライアントが、今日はあまり元気がない。 もしかして自分に何か失礼があったのかと心配。 相手がちらっと時計を見ただけで、あわてて会話を終わらせてしまう。 非現実の世界がストレスの発散に。 バランスのいい食事が健康な体をつくるように、心にもバランスが必要です。心に積もったモヤモヤは、何らかの手段で発散しなければ、やがてカラダの不調や病気を発症する原因に。 普段、激しい感情を内に秘め、コントロールしてしまう人は、ストレスが脳に反応してしまいます。ハードな運動はストレスの解消になりにくく、むしろ疲労 ...

家庭医学・健康 暮らし

2018/3/14

やり方をコロコロ変えるな!

転勤が多いうちの会社。 赴任してきた支店長がマニュアルを突然、変更。 慣れてきたころにまた変更なんて、ひどすぎる! 免疫系がデリケートな体質。 忙しくても食事を抜かずに栄養補給。 じっくり時間をかけて情報収集し、それを計画的に進めたい慎重派の人は、急な予定変更や、今までのやり方がガラッと変わることにストレスを感じます。 しかも、中途半端なことができない完璧主義者。 いい加減なことをすると、さらにストレスを大きくしてしまいます。 職場の体制が変更したとき、責任感の強いあなたは、食事もろくに摂らずにがんばって ...

© 2021 人生100年時代のライフシフト