家庭医学・健康

BLOG 家庭医学・健康

2018/7/17

良質な睡眠をとるための3つの方法

質の良い睡眠に導く 朝起きても疲れが取れない、なかなか眠れない、途中で起きてしまうなど、睡眠について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 良質の睡眠を取るためには、緊張を解き、リラックスすることが大事なのですが、特に夕方以降にリラックス神経を優位にすることで、質の良い睡眠に導いてくれるのです。 3つのポイント ① 深呼吸をして脱力する ② 寝る前に手足を温めておく ③ 寝る前にスマホやテレビで眼を刺激しない 睡眠は無意識なのですが、起きているときの習慣が無意識の中に出てしまいます。 忙しすぎたり、頑張 ...

家庭医学・健康

2018/7/13

完治に知っておきたいアトピーや皮膚の発疹の体の内のこと

食べ物を変えたらアトピーが良くなった、皮膚の発疹が良くなったと感じたことはありませんか。 皮膚に炎症がでるのは、皮膚そのものに原因があるよりも、口にするものやそれを解毒・排泄させる臓器などに問題がある場合が多くあります。 さらに、症状を対処的に抑えて長引かせたままでは、今度は違う器官に負荷をかけ不調を併発することにもつながっているのです。 皮膚に出ているのは毒だった 皮膚に発疹が現れるのは、体内の解毒システムがうまく機能していないのが原因です。 毒(薬、合わない食べ物など)が多すぎれば、肝臓や腎臓だけでは ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/7/10

冷えの原因は緊張から⁉いつも力が入っていませんか?

緊張が冷えをつくる   冷えの原因は、緊張によるものが多いのです。 カラダやこころが緊張し、それが頻繁に繰り返されることで、カラダは危機ととらえてしまいます。 何か危機的な状況にあると判断して、筋肉に血液を集めるため、皮膚温が冷たくなってしまうのです。 通常はまんべんなく、全身の隅々まで血液が循環しているのですが、緊張状態で筋肉に血液が集まると、皮膚や内蔵にいく血液が減ってしまっている状態になります。 その結果、免疫にも大きく影響してしまうのです。   リラックスで血流改善 &nbsp ...

家庭医学・健康

2018/7/5

熱が出ない風邪の先には意外な病気リスクが潜んでいた

風邪を引いたら熱が出る。 それは当たり前に起こることだと思いますよね。 熱が出ているのは、体の中に入り込んだウイルスなどの異物を排除するために白血球などの免疫システムが働いている証拠といえます。 とはいえ、風邪を引いたようなんだけれど熱が出ない。 これって良いの?悪いの?って不安になることありませんか。 風邪を引いても熱が出ない理由 私たちの体は免疫システムによって守られています。 体にウイルスなどの異物が入ってくれば、くしゃみ、鼻水、下痢などなんらかの対応で異物を外に押し出そうとします。 その中でも熱は ...

BLOG ビューティ 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/28

風邪をひいたら薬を飲むより免疫力アップ

風邪をひいたらするべきこと 皆さんは風邪をひいたらまず何をしますか? 日本では、病院にいく理由の第1位が風邪です。 病院に行かなくても、市販薬など薬を飲むことで、風邪を治すと言うことが常識になってしまっています。 しかしそれを繰り返し、年齢も重ねていくと、大きな病気の引き金になる可能性があるのです。 風邪の症状はウイルスと戦うサイン そもそも風邪の症状とは、発熱や喉の腫れ、痛み、鼻水,くしゃみ,咳などですよね。 これは、風邪のウイルスが体内で暴れているのを、カラダの免疫がそれと戦うために、熱を上げたり、喉 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/27

頑固な便秘も生活習慣で治る!薬に頼らない解消法。

便秘の根本治療 便秘で悩み、便秘薬や漢方薬、ひどい方は消化器科を受診している方も多いですよね。 慢性的になってしまい、とりあえず薬を飲むことで解決してしまうのでは、またくり返してしまいます。 なぜ便秘になってしまうのか原因を知り、本当の意味で消化器が正常に働くことが大切です。 無理矢理薬で出していたのでは、かえって腸に負担になっていき、大きな病気になるリスクを高めることになってしまいます。 便秘になる原因を知りましょう ではなぜ便秘になるのでしょう? 便秘も、自律神経がうまく機能していない可能性が高いと言 ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/6/22

腰痛は歳のせいではなかった!?

人間は本来腰痛にはならない 皆さんは病院に行く理由の1位はどんな症状か分かりますか?1位は風邪です。これは先進国でのなかでは大変珍しいケースです。では2位はなんだと思いますか?2位は腰痛です。それだけ多い腰痛ですが、歳を取れば仕方がないと思っていませんか? 病院でレントゲンを撮って歳だから仕方がありませんねなんていわれると、薬で、だましだましうまくつき合っていくしかないかと思ってしまいますよね。しかし、人間は本来腰痛にはならないように出来ているのです。 人間のカラダは腰痛にならないようになっている 元々腰 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/21

健康で長生きするために 日ごろから何をすればいいですか?

スクワットのやり方、その方法 40代以降の筋肉の鍛え方で大事なのは、赤い筋肉をアイソメトリック運動で、下半身を鍛えることが重要だという話を前回しました。しかし、それだけではまだ寝たきり対策としては十分ではないのです。例えば、スクワットのやり方ですが、トレーナーは一つのやり方が正しいと言うことで教えますが、実はカラダの軸の違いで、人によってはジムで教えてもらった通りのやり方でスクワットをすることで腰や膝を痛めてしまっている人も多いのです。 自分の体にあったカラダの動かし方を知ること 人によって骨盤の形状等、 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/20

筋肉の老化対策はマシントレーニングでは出来ない

ロコモティブシンドロームって何? 皆さんはメタボリックシンドロームというのはご存知かと思います。そうですメタボです。では、ロコモティブシンドロームと言うのは聞いたことありますか? メタボは太り過ぎのリスクについて警鐘を鳴らスものですが、ロコモティブというのは簡単にいいますと筋肉が衰えて寝たきりになるリスクについて警鐘を鳴らしてるものです。人間歳を取るに連れて徐々に老化していきます。当然筋肉も使わなければ弱っていきます。筋肉が弱ってしまうとカラダを支えることが困難になりますし、関節に負担がかかり、痛みの原因 ...

© 2021 人生100年時代のライフシフト