家庭医学・健康

家庭医学・健康

2018/9/14

経皮毒やトランス脂肪酸、添加物を気にしても病気は防げない

その健康法は合っている!? TVでは健康番組が多くなり、いろいろな情報が私たちに入ってくるようになりました。 さらに、より健康を気にかけたい方は、ネットでいろいろな情報を検索し、あれはどうなの、これはどうなのと情報によっては反比例するものも多く、混乱してしまっているのが現状でないでしょうか。 健康を意識して、いろいろ取り組むのはよいのですが、健康に対する認識が間違っている方が多いのも気になります。 もしこのまま間違った認識で取り入れていると病気につながる可能性も出てくるからです。 例えば、健康によかれと思 ...

家庭医学・健康

2018/8/28

予防接種より10倍効果があるハーブ、院内感染、学級閉鎖を防ぐもの

イギリスの常備薬 皆さん、自宅での常備薬はどのようなものですか。 風邪薬、胃腸薬、痛み止め、虫刺されの薬など。 いろいろあると思いますが、これらはいわゆる化学的につくられた薬です。 厳選された英国の服や靴、アクセサリーを通じて「英国のストーリーあるライフスタイル」を届けてくれるこのサイトでは、イギリスの生活の一部を下記のように紹介しています。 日本では、医師法・薬事法などによりメディカルハーバリストが診察したりハーブを処方することはできないため、薬効についてはあまり触れられず、リラクゼーション効果を得るも ...

家庭医学・健康

2018/8/21

夜間頻尿の対策と改善法!夜中の頻尿は歳のせいではない。

夜間頻尿の悩み 50代くらいになると、頻尿で悩んでいる方も多いですね。 特に夜中にトイレに起きる、これは睡眠を妨げますよね。 1回ならまだ、2回、3回となると辛いですね。 悩んでいる方も多い訳ですが、歳のせいにしていませんか? そもそも、なぜ夜中に尿意を感じてしまうでしょうか。 夜中の尿意の原因 例えば、日中ずっと緊張が強く続くと、膀胱は尿を溜め続けるのです。 さらに尿意も感じにくくなります。 そしてやっと眠りにつき、段々リラックスしてくると残っていた尿を出そうとするのです。 また、日中緊張が高い人は疲労 ...

家庭医学・健康

2018/8/15

喘息も薬で抑えるだけでは治癒しない、欧州では原因治療で根本治癒

喘息とは 病院に行き、「これからしばらく薬を飲んでいかないといけません」と言われる疾患の中の一つに『喘息』があります。 喘息は、小児喘息ならまだしも、大人になってからかかる喘息は、何年もの間、薬を飲んでいる人が多いのです。 喘息とは、肺や気管支系がけいれんを起こしている状態です。 そのけいれんによって気道が狭くなっています。 要するに、空気の通り道がすごく閉じてしまうわけなのです。 喘息が起こると息ができないのはそのせいです。 参照:MSDマニュアル家庭版 喘息が起きる要因 日本では、喘息の患者さんは増え ...

家庭医学・健康

2018/8/10

自然医学・予防医学で薬のやめ方、病気の防ぎ方。体の機能を元に戻す

薬は治すものではなく抑えるもの いろいろな方にお話を聞いていますが、長年症状に悩んできた方は、現代医学の病院にかかり薬で症状を抑えているだけなので、改善が難しいと常々感じます。 日本には現代医学の病院しかないため、当然治療のほとんどが「薬」になります。 薬は、「治す」というよりも「症状を抑える」ためのものです。 なので、根本的な解決にはなりにくいといえます。 現代医学の病院しかないということが他の先進国と比べてこれからの日本の課題ではないでしょうか。 自然医学を知らない人はまだまだたくさんいますし、分から ...

家庭医学・健康

2018/8/9

甲状腺機能亢進症の症状・対策は体質にあり。正常に戻して薬はやめられる!

昔よりも今は身体が弱くなっている 現代に生きる私たちは、薬により免疫システムは弱くなっています。 ほんの小さな子どもでも、ちょっとしたことですぐに抗生物質などの薬を服用させられてしまうため、自分の免疫システムで病原菌と戦うことなく、大人になっていくケースがすごく増えていると思います。 祖父母より親の世代、親より今の世代の方が確実に身体が弱くなっています。 まさか、そんなはずはないと思う人もいるのではないでしょうか。 祖父母の時代より寿命が延びていると反論する人もいるでしょう。 しかし、寿命が延びているのは ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/8/9

肩こりから解放される2つの方法。うつ病や認知症の原因にもなっていた

肩こりを繰り返す理由 肩こりは日本人の最も多い症状の一つで、肩こりのない人のほうが珍しいくらいです。 肩こりがつらい時には、マッサージや整体、鍼灸に通っている方も多いのではないでしょうか。 治療すればそれなりの成果で楽にはなるかも知れませんが、また繰り返してしまいますよね。 何故だと思いますか? マッサージ等を受けて治療しても、根本的な解決法にはなっていないからなのです。 ではなぜ肩こりになるのでしょうか? それが分からないから繰り返してしまうのです。 肩こりから解放される2つのポイント ① 一番のポイン ...

家庭医学・健康

2018/8/8

心臓病も生活習慣病。予防すれば薬はやめられる

心臓病は、生活習慣病だという質問の答えは、ハイとイイエです。 もし、損傷や先天的欠損があればそれは生活習慣ではありません。 しかし、後天的の場合ほとんどは生活習慣といえます。 日本人の病気の常識 糖尿病、高血圧、高脂血症があり、狭心症の手術を6回受けているという方が自然療法医のところに相談にみえました。 ご本人は事の重大さには気がついていないのですが、奥様が心配になり連れた来られたのです。 ご本人は、食べることがとにかく好きです。 病院であれこれと栄養指導を受けましたが、そんなことをするくらいなら死んだ方 ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/8/7

つらい頭痛の原因と対策!欧米では薬よりはるかに良い方法で解決していた

つらい頭痛は薬で治る? 私も10代の頃から頭痛で悩み、鎮痛剤を持ち歩く毎日でしたが、原因を知り対処法を知ることで、ほぼ毎日飲んでいたのがウソのように、ピタリと薬を飲まなくなりました。 薬はよくない。 と言うぐらいは分かっていましたが、その時は対処法も分からず、痛み出したら何も手につかないほど… あの痛みつらいですよね。 頭痛のおこる原因は、緊張からくるものや、ストレス、コリ、肉体的・精神的疲労、生理痛、姿勢、睡眠、天気、枕、イライラなど様々です。 どんな原因からくる頭痛も、とりあえず同じ薬で効いちゃいます ...

© 2021 人生100年時代のライフシフト