家庭医学・健康

家庭医学・健康

2020/1/4

予防接種より10倍効果があるハーブ、院内感染、学級閉鎖を防ぐもの

イギリスの常備薬 皆さん、自宅での常備薬はどのようなものですか。 風邪薬、胃腸薬、痛み止め、虫刺されの薬など。 いろいろあると思いますが、これらはいわゆる化学的につくられた薬です。 厳選された英国の服や靴、アクセサリーを通じて「英国のストーリーあるライフスタイル」を届けてくれるこのサイトでは、イギリスの生活の一部を下記のように紹介しています。 日本では、医師法・薬事法などによりメディカルハーバリストが診察したりハーブを処方することはできないため、薬効についてはあまり触れられず、リラクゼーション効果を得るも ...

家庭医学・健康

2020/1/3

疲れが取れない、鼾(いびき)、無呼吸対策の方法。快眠!うつぶせ寝の効果の凄さを実感。

皆さんは寝る時どんな寝方をしていますか。 仰向け、横向きいろいろあると思いますがここでちょっと試してほしい寝方があります。 それは、うつぶせに寝ることです。 うつぶせ寝のすすめ 例えば睡眠時間を多くとってるのに、疲れがとれないことってありますよね。 実は睡眠の際の姿勢を「うつぶせ」にすることで、疲れを軽減することができるのです。 多少睡眠時間が短くなっても、体が休まって疲れが取れやすくなるのがうつぶせ寝なのです。 なので、寝苦しい夜に試してみてください。 睡眠は寝入ってからの最初の15分~30分が重要と言 ...

ビューティ 家庭医学・健康

2019/9/18

歯ブラシをちゃんと選んでいますか?(2019年度版)歯科医が選んだオススメする歯ブラシをご紹介!

ほとんどの方が毎日に欠かさずに歯磨きをしていると思います。歯磨きをするときには、歯磨き粉や歯ブラシが必要になるのですが、皆さんは歯ブラシを選択するときに何か基準を決めたりしているでしょうか?多くの方は、スーパーやドラッグストアなどで深く考えることもなく購入していることだと思います。時には、特売コーナーにある歯ブラシをご家族分まとめて購入したりすることもあるのではないでしょうか? しかし、実は一口に歯ブラシと言っても、赤ちゃんが使うことを前提とした歯ブラシや、部分ブラシとして作られたタフトタイプ、テレビCM ...

家庭医学・健康 暮らし

2019/7/2

あなたの疲れの原因は?体の疲労「脳が原因」だった。

疲れは意識して取り除くことに注力する どうして人は疲れるの? それは疲労することによって自分自身が休息を必要としていることに気づき、休息して体力と気力の回復を図り次の活動ができるようになるためです。 また、「疲れ」は一体どこから来るのでしょう? それは脳です。 私たちが「疲れた」と感じるのは、脳の一部である大脳皮質が休息を求めるサインを発したときです。 過度の仕事や運動、メンタルの悩みなどを脳は全て「ストレス」として受け取り、対処するためにさまざまな指令を体に送ります。そして、強いストレスが続くと脳内の処 ...

家庭医学・健康

2019/6/24

自律神経失調症とは?

自律神経失調症って何だろう? 自律神経失調症という言葉をよく耳にすることはありませんか?自律神経失調症は、ストレスなどの要因で自律神経が乱れることにより、心と体に様々な症状が起きる状態のことを言います。 症状には個人差があり、不安やイライラなどの精神症状から頭痛や動悸、倦怠感などの身体症状まで多岐にわたっています。 自律神経失調症の原因は何だと思いますか? まず思い浮かぶのが「生活のリズムの乱れ」です。慢性的な寝不足や昼夜逆転、不規則な食生活など人体のリズムを無視した社会環境やライフスタイルが背景にありま ...

家庭医学・健康 暮らし

2019/2/18

森田療法を知っていますか。うつ病療法。

森田療法って何? 森田療法は、森田正馬博士が1919年に創始し日本で生まれた神経症(不安障害)の精神療法のことで、今年で100年を迎えます。 西洋で生まれた認知療法や行動療法の精神療法は、なぜ不安が生じるのかという原因を知って、そのことを意識することに重点をおきます。 一方の森田療法は、なぜ悩んでいるのかという原因については重点をおきません。その土台には、不安になるのはごく自然なことであって、自然に背いた時は悩みが増していくという東洋的な考えがあります。 心と体は自然の一部であって通じ合うものであるという ...

家庭医学・健康 暮らし

2019/1/30

うつ(鬱)はどうして起こるのか?

なぜ?うつ病は起こるの? うつ病がどうして起こるのか、まだ十分に解明されていませんが、現在わかっている原因として、「心理的なストレス」、「脳内の変化」、「なりやすい体質」の3つがあります。 これら3つの原因が重なって、うつ病を引き起こしていると考えられます。 うつ病と「脳内神経伝達物質の変化」の関わり 私たちの脳が無数の神経細胞で構成されているということをご存知でしょうか。 感情をコントロールしている神経細胞がバランスを崩すとうつ病を引き起こしてしまいますので注意が必要です。 脳内神経伝達物質を介してさま ...

家庭医学・健康

2018/9/19

舌の位置でいびきや肩こり、顎関節症、寿命にまで影響する!?

みなさんは、普段口を閉じているとき、舌の位置を気にしたことはありますか。 普段、誰かに聞いてみることも比べることもない舌の位置。 隠れているところなので気にすることもないかもしれませんが、実は正しい舌の位置があるのです。 じつは正しい舌の位置にしていると、口を閉じている時に上下の歯が当たらないので、緊張が緩み、肩こりが軽減します。 あなたの舌の位置をチェック まず、唇を閉じているときに上下の歯がくっついているかどうかです。 もしくっついているなら舌の位置も正しい位置にはないでしょう。 また、あなたの舌は上 ...

家庭医学・健康

2018/9/15

快眠!うつぶせ寝の効果がすごい。疲れがとれやすく、いびき、無呼吸対策

皆さんは寝る時どんな寝方をしていますか。 仰向け、横向きいろいろあると思いますがここでちょっと試してほしい寝方があります。 それは、うつぶせに寝ることです。 うつぶせ寝のすすめ 例えば睡眠時間を多くとってるのに、疲れがとれないことってありますよね。 実は睡眠の際の姿勢を「うつぶせ」にすることで、疲れを軽減することができるのです。 多少睡眠時間が短くなっても、体が休まって疲れが取れやすくなるのがうつぶせ寝なのです。 なので、寝苦しい夜に試してみてください。 睡眠は寝入ってからの最初の15分~30分が重要と言 ...

© 2021 人生100年時代のライフシフト