暮らし

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/21

健康で長生きするために 日ごろから何をすればいいですか?

スクワットのやり方、その方法 40代以降の筋肉の鍛え方で大事なのは、赤い筋肉をアイソメトリック運動で、下半身を鍛えることが重要だという話を前回しました。しかし、それだけではまだ寝たきり対策としては十分ではないのです。例えば、スクワットのやり方ですが、トレーナーは一つのやり方が正しいと言うことで教えますが、実はカラダの軸の違いで、人によってはジムで教えてもらった通りのやり方でスクワットをすることで腰や膝を痛めてしまっている人も多いのです。 自分の体にあったカラダの動かし方を知ること 人によって骨盤の形状等、 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/20

筋肉の老化対策はマシントレーニングでは出来ない

ロコモティブシンドロームって何? 皆さんはメタボリックシンドロームというのはご存知かと思います。そうですメタボです。では、ロコモティブシンドロームと言うのは聞いたことありますか? メタボは太り過ぎのリスクについて警鐘を鳴らスものですが、ロコモティブというのは簡単にいいますと筋肉が衰えて寝たきりになるリスクについて警鐘を鳴らしてるものです。人間歳を取るに連れて徐々に老化していきます。当然筋肉も使わなければ弱っていきます。筋肉が弱ってしまうとカラダを支えることが困難になりますし、関節に負担がかかり、痛みの原因 ...

家庭医学・健康 暮らし

2018/6/19

血圧を下げる方法は薬だけではない! こんな方法があったんだ。

欧米では既に降圧剤なしで血圧を下げていた ご自身が「高血圧ということがわかったから何とかして血圧を下げないといけない・・・」と思っている方は多いのではないでしょうか? LIFE SHIFT 人生100年時代 人生100年時代と言われるようになりました。今までの人生モデルは実は50年プランがベースになっていて、残りの人生はおまけみたいなものと考えられていました。定年の60歳までをなんとか無難に過ごして定年後は年金暮らしと言うものです。しかし、年金ではこれから暮らしていくことは出来ません。しかも、寿命は年々延 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/6/9

1日水を2リットル飲むと良いというのは本当ですか?

水を1日2リットルは本当? よく水を飲んだ方が健康に良いと言いますが、人間の細胞にとって欠かせないものなのです。80%が水分と言われる脳は記憶,思考、集中力を水をとるだけでアップすることが分かっています。逆に水分が不足している場合には頭痛や不安,疲労、緊張が増すことも分かっています。 飲み過ぎは水中毒に。 水を飲むと血液がさらさらになりますので血流が改善します。血流が悪くなると万病の元です。 飲み過ぎは水中毒と言う、水毒症(低ナトリウム血症)になるので注意。1日2リットル説は、よほど汗をかかない限り飲み過 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/5/17

医者は風邪薬を飲まない、風邪を早く治す本当の方法とは!?

風邪を早く治す方法 病院に行く理由でいちばん多いのは風邪です。仕事などで穴をあけられない、症状がつらくて仕事の成果がだせないなどの理由から早く薬を飲んで治してしまおうと思うのでしょう。 医者は薬に頼らない しかし、ウイルスが原因である風邪に効果のある薬はないのです。 むしろ薬の副作用で治りが遅くなったり繰り返す原因にもなるのです。それを知っている医師や薬剤師たちは自分では風邪薬を飲みません。 高熱が続く場合など薬が必要なケースもありますが多くの場合は風邪に薬は有効ではないのです。今の医療体制では薬を処方す ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/5/9

ヘルスリテラシーを身につける。自分の意思で健康を手に入れる!健康を決める力

ヘルスリテラシーとは 近年、ヘルスリテラシーが大切だということが至る所でいわれ始めています。残念ながら日本は先進国の中でも非常にヘルスリテラシーが低い国なのですが、多くの国民はそのことに気がついていません。多くの人は日本の医療は世界最先端なので、何かあれば病院に行って、先生のいう通り薬を飲めば大丈夫と思っています。 しかし、もしそうなら何故先進国の中で日本だけガンをはじめとする生活習慣病やうつ、認知症、寝たきりが毎年増え続けているのでしょう?他の先進国はそのことにいち早く気がついて薬医療と言う制度を見直し ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/5/8

原因がわからないから長引いている治りにくい腰痛を早く治す方法

腰痛ってなぜ起こるの? 病院に行く理由の第2位は腰痛です。 日本では3500万人の腰痛患者がいると言われています。 整形外科は連日腰痛患者であふれています。痛み止め、湿布薬、牽引をしてみたり、レントゲンを撮ってみたりしますよね。日本では腰痛は整形外科を受診するのが常識ですが、欧州では腰痛は整形外科ではなく自然医学のオステオパシーやフィジオセラピー、カイロプラクティックなどにいくのが当たり前です。 それぞれ医療の資格を持ち、治癒率が整形外科よりはるかに高いということでそうしているのです。腰痛で整形に行く必要 ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/4/19

高齢の親の認知症が心配の人必見!これから何をするかで大きく違う

親とはなれて暮らしている人、高齢化が進む中、社会問題になっている認知症。 帰省したときに年を取ったと感じて心配になりますよね。 今度から帰省したときにチェックしてみませんか?認知症は早めに気づくことで回復させる可能性が高まります。離れて住む子世代が親御さんの変化に気づくタイミングとして帰省はこの上ないチャンスだと思います。。 家に帰ったとき、ここをチェックしてみてください。 帰省したら、トイレ、お風呂場、台所、冷蔵庫、おしいれ,タンスなどをチェック。 高齢者になるとストックの量を忘れて、同じ物を何度も買い ...

ファッション 暮らし

2018/4/15

失敗しない!?黒喪服、色喪服選びの豆知識あれこれ

黒喪服とは? 葬儀・告別式の際には黒喪服着用します。 喪主や親族は、家により三回忌ぐらいまでは黒喪服を着ます。 地紋のない無地が喪の正式で、長襦袢、半衿、足袋は白を合わせます。 それ以外はすべて黒を合わせます。紋は染め抜き日向五つ紋を付けて、弔事の礼装とします。 一生ものになるので、あつらえるべきものです。 帯は黒の綴織や織り名古屋帯を。菊、雲取りなどの地紋入りが一般的です。 色喪服とは? 色喪服を着用するのは、喪主・親族以外がお通夜・法事・偲ぶ会などです。 一つ紋を付けるのが一般的です。専用に用意しなく ...

© 2020 人生100年時代のライフシフト