BLOG

BLOG 家庭医学・健康

2018/5/31

頭痛の治療は薬じゃなくメディカルハーブで根本治癒

長い間、頭痛に悩まされている 長年頭痛で悩んでいる人は、ずっと薬を飲んでしのいできたと思います。 薬は飲みたくはないけど,飲まないと痛くて何も出来ないから仕方なく飲んでいるのだと思います。でも、長年薬飲んだけど治ってないですよね。そのとき楽になるだけで。 元々は、薬を飲まずに頭痛もなかったはずです。それがいつの間にか頭痛が起きるようになって、頭痛薬なしでは暮らしていけないぐらいになってしまっているのではないですか? 頭痛は薬で治すものではないのです。 頭痛は自律神経失調症の1つなんです。なので薬では血流を ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/5/17

医者は風邪薬を飲まない、風邪を早く治す本当の方法とは!?

風邪を早く治す方法 病院に行く理由でいちばん多いのは風邪です。仕事などで穴をあけられない、症状がつらくて仕事の成果がだせないなどの理由から早く薬を飲んで治してしまおうと思うのでしょう。 医者は薬に頼らない しかし、ウイルスが原因である風邪に効果のある薬はないのです。 むしろ薬の副作用で治りが遅くなったり繰り返す原因にもなるのです。それを知っている医師や薬剤師たちは自分では風邪薬を飲みません。 高熱が続く場合など薬が必要なケースもありますが多くの場合は風邪に薬は有効ではないのです。今の医療体制では薬を処方す ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/5/9

ヘルスリテラシーを身につける。自分の意思で健康を手に入れる!健康を決める力

ヘルスリテラシーとは 近年、ヘルスリテラシーが大切だということが至る所でいわれ始めています。残念ながら日本は先進国の中でも非常にヘルスリテラシーが低い国なのですが、多くの国民はそのことに気がついていません。多くの人は日本の医療は世界最先端なので、何かあれば病院に行って、先生のいう通り薬を飲めば大丈夫と思っています。 しかし、もしそうなら何故先進国の中で日本だけガンをはじめとする生活習慣病やうつ、認知症、寝たきりが毎年増え続けているのでしょう?他の先進国はそのことにいち早く気がついて薬医療と言う制度を見直し ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/5/8

原因がわからないから長引いている治りにくい腰痛を早く治す方法

腰痛ってなぜ起こるの? 病院に行く理由の第2位は腰痛です。 日本では3500万人の腰痛患者がいると言われています。 整形外科は連日腰痛患者であふれています。痛み止め、湿布薬、牽引をしてみたり、レントゲンを撮ってみたりしますよね。日本では腰痛は整形外科を受診するのが常識ですが、欧州では腰痛は整形外科ではなく自然医学のオステオパシーやフィジオセラピー、カイロプラクティックなどにいくのが当たり前です。 それぞれ医療の資格を持ち、治癒率が整形外科よりはるかに高いということでそうしているのです。腰痛で整形に行く必要 ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/4/30

胃痛が気になって検査を受けても8割の人は異常なし、原因と対策は!?

突然、胃が痛みだしたということはないですか? 胃痛を始め胃腸の問題で悩まされている人多いですよね。もう国民病といっても過言ではない ほどです。しかし、胃痛や腸の調子が悪いというのも実は病院で原因がわかる人は2割いないといわれています。 つまり8割以上の人は病院で検査を行っても特に異常はないと言われる人が凄く多いということです。どういうことでしょう。実際に胃痛や食べた後苦しくなるなどの症状があるのにですよね。気になる人は読んでみてください。 胃痛の原因は何? 検査の結果,潰瘍などができているなど異常がないと ...

BLOG 家庭医学・健康

2018/4/29

大人になってからでも高められる知能がある!?その知られざるヒミツとは

大人が伸ばせる「知能」が有ることをご存知だろうか? 普通に考えたら知能は衰えていくだけだと思いますよね。 ところが、知能の発達は成人期に頂点に達したらあとは低下するだけというのではなく、能力、脳力によっては成人期を通じて発達が続くものがあるのです。それが結晶性知能といわれるものです。 知能は大きく分けるとこの結晶性知能と流動性知能に分けられます。若いころより頭の回転が悪くなった、計算が遅くなった、記憶するのが苦手になった、というのは流動性知能の低下によるものなのです。 計算力や暗記力の他には、集中力、IQ ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/4/19

高齢の親の認知症が心配の人必見!これから何をするかで大きく違う

親とはなれて暮らしている人、高齢化が進む中、社会問題になっている認知症。 帰省したときに年を取ったと感じて心配になりますよね。 今度から帰省したときにチェックしてみませんか?認知症は早めに気づくことで回復させる可能性が高まります。離れて住む子世代が親御さんの変化に気づくタイミングとして帰省はこの上ないチャンスだと思います。。 家に帰ったとき、ここをチェックしてみてください。 帰省したら、トイレ、お風呂場、台所、冷蔵庫、おしいれ,タンスなどをチェック。 高齢者になるとストックの量を忘れて、同じ物を何度も買い ...

BLOG 家庭医学・健康 暮らし

2018/4/13

つかみどころがない、何を考えているかわからない。そう言われても、これが私の性格なんです。

「何を考えているかわからない」、「つかみどころがない」とたまに言われてしまうけれど、 ときどき自分自身でも、自分が何を思って、何を望んでいるのかわからなくなる… 皆さんにもそんな経験はないでしょうか? また、まわりの友達や恋人にもつかみどころがない人はいませんか?   つかみどころがない人の特徴、つかみどころがないの意味は? 『つかみどころがない』を辞書で調べてみると、 意義素:本質に迫ろうとする干渉を避けるさま ・つかみどころがない ・ 得体の知れない ・ ぬらりぬらりとした ・ 捉えどころが ...

BLOG ビューティ 家庭医学・健康 暮らし

2018/4/8

イギリスから伝えられる 生活習慣改善を提案する自然療法「六命健康法」

私たち一人一人のココロとカラダの健康タイプを理解する 簡単な質問に答えることで自分の健康タイプを2分類に分けます。 風邪を引いたら、あなたはまず何をしますか? 日本では学校での教育課程において健康の基礎知識や風邪に対する正しい対処法について学ぶ機会はありません。私たちの健康に関する知識は多くの場合、子供の頃に両親から学んだ対処法か、TVや雑誌等のメディアで発信される情報に依存しています。 そのために、多くの人は戦後に欧米より持ち込まれた西洋医学の治療法である「まず薬を飲む」という選択をしている方がほとんど ...

© 2021 人生100年時代のライフシフト